Muku-studio HPトップ

PRODUCT

商品

HOME > PRODUCT > 天使の手型

天使の手型

世界にひとつだけの特別な手型

生まれてまもない子どもの記録を残しておきたい…ビデオや写真で残すのも良いですが、手型はどうでしょう?こちらは世界にたった1つしかない、オーダーの木製手型フレーム。お子さんの写真を入れられるアクリルのフォトフレームと、手型を原寸通りに切り抜く木製フレームのセットになっています。

手型はフレームから取り外すことができるので、手にあてがって成長を感じたり、かぞくでお話したりと、それからの物語にもひと役買ってくれそう!飾る場所も選ばない、シンプルなデザインとなっております。

後からお送りする手型部分は、Muku-studioの糸のこ職人が一つ一つ、子どもたちの健やかな成長を祈願しながら真心込めて製作します。天然木を使用しているため、美しい木目と優しい肌触りが楽しめます。

手型の下には、お名前・生年月日、20文字までのメッセージを入れることができます。
ご出産のお祝いにも人気の商品です。

☆☆☆天使の手型の製作にかける思いと誕生秘話☆☆☆

Muku-studio(無垢工房)を設立した26年前、当初は写真立てと手型のフレームが一体式のもので、少し経ってから、レーザーで名入れができるようになりました。現在は写真立てとフレームが別々のタイプです。これまでの26年間で5回以上のリニューアルをしています。一番の変更点は名入れ部分に「メッセージ」を入れられるようにしたことです。理由は虐待などの悲しいニュースが多く報道されるようになり、メッセージを刻めばこの天使の手型を見た時に、初心を思い出し辛い時を越えられるのではないか思ったからです。今まで沢山の温かいメッセージを刻ませてもらい、僕自身も幸せな気分になっています。

製作の工程をお話しします。アトリエに届いた手型をフリーハンドで指の間隔を調整したり、加筆したりして整えます。その後フレームにレーザーで名前、生年月日、メッセージを入れます。そのフレームに手型を貼ります。
下穴を開け、糸のこで手型をカットします。ここでのポイントが糸のこのテーブルを6度傾斜させてカットすることです。これは傾斜抜きという技法で、切り抜いた手型が側面から見ると少し台形になっていてフレームから少し出っ張るようになるのです。糸のこでカットしている時は幸せな人生を送れるように思いを込めています。次に手型の上面にやすりがけをして角を丸めます。フレームの糸鋸を通した小さい1mmほどの穴は細かい木屑とヤマトのりを混ぜたもので埋め、乾燥後ヤスリで磨き、目立たないようにしています。最後に金具を取付け、検品し出荷です。

<手型お届けまでの流れ>
①お仕立てキットから、発色液と発色紙を取り出します。
②発色液の封を破り、中の湿った紙を取り出します。
③湿った紙をお子様の手のひらにまんべんなく拭くようにつけます(このとき色は付きません)
④速やかに発色紙の中心に手のひらを押し付けます(約3秒間)
⑤申込み用紙に必要事項をご記入いただき、返信用封筒に申込みカードと取った手型を入れ、ポストに投函してください。
約1ヶ月以内に製作され、弊社より直接お届けとなります。
(手型をお送りいただくのはご購入から1年以内でお願いします)

素材:木、アクリル他
サイズ:手形フレームサイズ 13×13cm
対応手形サイズ:12×12cm  
セット内容:アクリル製フォトスタンド、お仕立て券(申込書)、
申し込み方法(説明書)、返信用封筒、発色紙、発色液

*手形専用です。足型は制作できません。
*商品の性格上、完成品の返品・交換はお受けできません。
*発色液は化粧品等にも使われている安全性の高い成分が使われています。